老化防止になる抗酸化作用の高い食材とは?

抗酸化作用の高い食材を毎日美味しく食べていると、ニキビや吹き出物、シミもゼロに!気がついたら同年代より若くて元気になります。

老化防止になる抗酸化作用の高い食材とは?

老化防止になる抗酸化作用の高い食材とは?

人間、誰でも年を取るのですが、少しでも若くいたいと思うのが、世の人たちの願いでしょう。

 

私たちは、呼吸することで、体内に酸素を摂り入れて、体中に栄養素を行き届かせること、そして、エネルギー変換することで、それを活源として、日々生活することが出来ます。

 

しかし、一日に必要な栄養カロリーは限られており、それ以上摂取してしまうと、その部分は、エネルギー変換されずに、活性酵素となって、体内に留まることとなります。

 

この活性酵素は、酸化性が強く、血管や細胞を傷つけてしまうので、美容や健康において、多大なる害が出ることは間違いありません。
若い頃は、どんなに食べても、太らない、そんな体質の持ち主だった人も多いでしょう。

 

しかし、年齢を重ねるごとに、食べた分、太ってしまう、そのことに悩みを持つ人も増えてきています。

 

若い時は、抗酸化酵素が十分に体内にあったので、いくら食べても、きちんと吸収してくれる、エネルギー変換してくれていたからで、それが、年齢の経過とともに、減少し、機能しなくなれば、当然、抗酸化酵素の代わりに活性酵素が増えてしまうのは当然でしょう。

 

年齢のせいもありますが、他にも、多忙な毎日の中で、ストレスや睡眠不足、運動不足、喫煙、飲酒等も、抗酸化酵素を減らす原因になってくるので、注意が必要です。

 

しかし、日々の生活の中で、最も大事なのは、何といっても、バランスの摂れた食事をすることです。

 

中でも、抗酸化作用の高い成分や食材は多くありますので、それらを中心に食事をしていくと、徐々に増えてくることでしょう。
では、どんな栄養素が必要なのかと言うと、ビタミン・ミネラル・ファイトケミカルスです。

 

 

ビタミンは皆さんご存じのように、ニンジン等のビタミンAと、柑橘系のビタミンC、アボガド等のビタミンEを摂取すると良いでしょう。

 

ミネラル分は、牡蠣やレバー等の亜鉛、ワインのポリフェノール・トマトのリコピン・緑茶のカテキンと言ったファイトケミカルスです。

 

 

 

これらの食材は、活性酵素を抑える作用があるので、当然、老化予防にもなり、いくつになっても、モチモチ白い肌(エイジングケア)を維持することが出来るので、先ずは、普段の食生活を見直してみましょう。

 

メニュー